ココロビト

~明日使えるかもしれない心理学を気ままに発信~

頑張れ男子!Xデー大作戦

あれから一年が経った。


狙うはもちろん頂点のみ。


だがそこを崩すのは至難の技だ。

 

一年前は周りから攻め過ぎた為、作戦は失敗に終わった。

 

正面突破を試みればミッション遂行は難しいことではない。

 

しかしその後、敵を増やしてしまう可能性があるので慎重に攻めなければならない。

 

時間をかけ過ぎるのもよくないが、玉砕覚悟はなるべく避けたい。

 

残り数ヶ月の命なら別だが...


俺にはまだ1年近い猶予がある。

 

だが来年になってしまえばチャンスはない...

 

なぜなら奴は来年この場所に出現しないことが、ほぼ100%決まっている。

 

3年間の間にたったの2回...

 

だからこれが最後のチャンス。

 

攻撃の準備は整っている。

 

1ヶ月前相手からの攻撃はなかったが、先手必勝だ。

 

油断しているうちに一気に攻め落とす。

 

今回使用する武器は東京の都内某所で超一級品のモノを仕入れた。


管理がかなり難しかったが、なんとか今日まで隠し通すことができた。

 

問題はどうやっておびき出すかだが、それも今回は完璧だ。

 

奴のデスクに匿名の機密文書を送りつけておいた。

 

作戦決行時刻は午後4時20分。


夕暮れ時に周りの警備が手薄になった時間帯に待ち伏せて仕留める。

 

かなりの強敵だが必ず勝機はある。


もちろん負けた時の保証はどこにもない。

 

賭けるのは己の意地とプライド。

 

「義理だけどやるよ。」なんて言葉を使おうか何回も考えたが、それじゃあ男じゃない。

「好きだ」と一言伝えれることができれば、それだけで充分。

 

結果は二の次で構わない。

 

挑戦することに意味があるのだから。

 

 

今年もやってきましたねー!ホワイトデー!

 

「くだらなっ!」て言うのは自分がよくわかってるので、追い討ちをかけるコメントはお控えください 笑

 

そんなことはおいといて今年はどうでしょう?あなたには誰か渡したい人はいますか?


そして大人になってから知ったんですが、ホワイトデーって日本だけなんですね。


バレンタインデーのお返しをする日とも言われていますが、「本命の女性から貰えなかったらどうすんだー!」って話しですよね?

 

けど別に気にしなくていいんじゃないですか?


そんなの待ってらんないなら待たなくていいんです!


不意打ち上等!先手必勝!


相手にその気がなくても、自分の気持ちに気づかせてあげることから始まる恋もあるとおもいます!


学生の頃、気になるあの子にチョコを渡したいけど、周りの目が気になってなかなか渡せない。

 

「彼氏はいるのかいないのか?」

 

「自分のことをどうおもっているのか?」

 

気持ちを悟られないように相手の腹を探るやりとりはまさに究極の心理戦だとおもいませんか?

 

「もし振られちゃったら、からかわれるかもしれないから3年生の最後のホワイトデーに渡したい」けど、その頃、学校は卒業しちゃった後...


「日本の教育制度は残酷だー」とかおもいながら、2年生の冬に全てを懸ける。

 

固めた決意は何度も揺らぎ、脳内シミュレーションの内容は夢にまで出てきたことでしょう。

 

けどさ、こういうのって今だけだから絶対伝えたほうがいいとおもう。

 

「あー!もう一度あんな恋愛したいなー!」とかおもってもなかなかできないのが大人!

 

大人になると、下手に知識がつくし、心の隠し方もなんとなーく上手くなってくるから、こんな経験ができるのは『10代の特権』みたいなもんですよね。

 

大丈夫、大丈夫。

 

変化球はあとからいくらでも覚えられるから。

 

相手がいる以上、結果はわからないけど、その経験は決して無駄にならない。

 

小細工なしのど真ん中ストレート。

 

直球勝負でいってみよー。

Boy, Player, Baseball, Pitcher, Sport