ココロビト

~明日使えるかもしれない心理学を気ままに発信~

新しい一歩がなかなか踏み出せないあなたへ【決断力を上げる思考法】

いくつになっても悩みや不安は常につきまとうもので、完全に消えることはありません。

その中で人は選択して行動していかなければいけないわけですが、どうしても決断に迷いが生じてしまうことがあります。

 

相談で得られるものは答えであってはならない

 Man And Woman Wearing Brown Leather Jackets

人生は選択の連続ですが、決断を下す前に誰かに相談をする人もいるでしょう。

 

わるいことではありませんが、相談をする前に「必ずこれだけは知っていておいてほしい」ことがあります。

 

自分のことについて自分より真剣に考えてくれる人はいないんです。

 

血の繋がった家族や昔から仲の良い友達だと、とてもよく相談に乗ってくれることでしょう。

 

それでも100%自分と同じ立場に立って同じように悩んでくれることはないのです。

 

もちろんそれはわるい事ではありません。

 

なぜなら、相談相手が自分と『全く同じマインド状態』になってしまうと、解決策を提案してあげることができなくなるからです。

 

あくまで『自分ではない他人の悩み』だと割り切ることで、一歩引いた視点から物事を考えることができます。

 

しかし他人に相談して得られるものは「ひとつの選択肢であって答えではない」のです。

 

『決断を他人に全て委ねてはいけません。』

 

他人に決断を全て委ねてしまうと、それが失敗したとき、その人にせいにしてしまいたくなるからです。

 

たとえ成功したとしても、自らが下した決断ではないので、自信に繋がることはありません。

 

自分自身で選び決断を下すことによって『責任と覚悟』が生まれます。

 

『自分で決めたからにはやらなきゃいけない』という想いが責任感を生み、行動力を上げてくれるのです。

 

相談をすることは答えを求めることではありません。

 

アドバイスをもらうことによって自分の中の選択肢を増やしてあげる。

 

そこから違う考えを展開したり、新しいアイデアを生み出すのは自分自身です。

 

だからこそ結果の責任も自分にあります。

 

人の意見で動き、行動するだけならロボットとなんら違いはありません。

 

 最後に決断を下すのは自分自身

私には中学生時代から、とても仲の良い大親友がいます。

 

 その友達は親の言うとおりの学校を出て、親が選ぶ大手有名企業に就職しましたが、その後わずか半年で退職しました。

 

そして、去年の4月に「学生時代からずっとやりたかった音楽活動を始めました。」とLINEが届きました。

 

親にはめちゃめちゃ怒られたそうですが、今はアルバイトでお金を貯めて、路上ライブをしながらミュージシャンを目指しています。

  

そのあと相談があるといわれ話をきくことに....

 

相談があるといわれたときは、迷っているのかとおもいましたが、相談内容はとてもシンプルでした。

 

「歌手を目指したいんだけど、機材とかはどうすればいい?」

 

「オススメのボイスレッスンのスクールとかはある?」

 

その友達に迷いは一切ありませんでした。

 

決断をした上で、それを実現する為にわからないことを聞く。

 

もちろん私に、そんな知識は全くありませんでしたが、「全力でなにかを叶えようと頑張っている人には、手を差し伸べたくなるものだな」とおもいました。

 

SNSやネットを使い、一緒に実現する方法を考えました。

 

まだまだほとんど名も知られていないミュージシャンですが、着実に前進しているみたいです。

 

もちろん周りから見ても「その選択は賢いとはいえない」のかもしれません。

 

相談をすれば十中八九「やめときな」という人が多いとおもいます。

 

本人もいつか食べていけなくなり、フツーの企業に再就職することになる可能性が高いことを自覚しているでしょう。

 

それでも自分で選び行動したものなら、たとえ失敗しても納得がいきます。

 

もちろん成功して笑っている姿が見られれば一番ですが、一生懸命やったのであればそれがきっと糧になります。

 

二人で飲みに行った時、「もし失敗したらやり直せばいいから」と笑って話せる友達が少し羨ましく感じました。

 

もしあなたが、誰かに相談を受けたら『答えを出してあげる』のではなく、『選択肢を増やしてあげる』ことに意識をもって話をしてあげてください。

 

「私ならこう考えるけど他の人ならこういう人もいるかもね。ところであなたはどうしたいの?」

 

そこで相手が答えてくれたら、その答えを尊重してあげてください。

 

人は自ら『やると決めた心』にはものすごいエネルギーが働きます。

 

選択肢に迷っている人の相談事の8割は答えが決まっています。

 

あとはさりげなく背中を押してあげることです。

 

選んだあとの結果が、どうなるのかは誰にもわかりません。

 

けど、少しだけ勢いをつけてスタートさせてあげることができれば、良い方向に向かう確率は上がるかもしれないですね。