ココロビト

~明日使えるかもしれない心理学を気ままに発信~

ポジティブだけが正義じゃない!ネガティブ思考のメリットとは?

 

「大丈夫!なんとかなるから。」「そんなの捉え方次第で変わってくるよ。」というスーパーポジティブでキラキラした本はどこの本屋さんにも置いてあります。

 

でも、ネガティブな思考を推奨してくれる本屋さんは、ほとんどみたことがありません。

 

ベストセラーに名を連ねるのは、ネガティブ思考からポジティブ思考へ生まれ変わる為の本ばかり...

 

ポジティブもネガティブもその人の性格のひとつ。

どちらにも『メリット』そして『デメリット』はあるとおもいます。

 

それなのにどこか『ポジティブが正義』のようなイメージが世間的に漂っている気がするので、今回は『ネガティブ思考のメリットと特徴』についてまとめてみました。

 

※決してポジティブ思考を否定する為の記事ではありません。

 

 

【ネガティブ思考な人 10の特徴】

Free stock photo of light, man, person, art

そもそも『ネガティブ思考』な人ってどんな人なのか?

 

なんとなくイメージはできるけど、とりあえず後ろ向きというかマイナスなイメージが多いですよね。

 

メリットを知る前にネガティブ思考な人の特徴について書いていきます。

 

①物事について悩み過ぎてしまう。

ネガティブ人間のレッテルを貼られてしまう代表的な思考パターンはこれですよね。

物事をとにかく複雑に考えすぎてしまう。

 

 

②なかなか行動に移すことができない。

いろんなイメージが湧いてはくるけども、なかなか重い腰が上がらない事ってありますよね。

 

 

③なんでも否定的に捉えてしまう。

基本的になにかにチャレンジしようとすると脳裏に浮かぶのは失敗のイメージばかり。

 

 

④常に悩み事がたくさん。

楽しい事よりも脳内は悩み事で溢れています。

 

 

⑤失敗するとなかなか立ち直れない。

失敗すると負の連鎖。同じことを繰り返してしまうんじゃないかという負のスパイラルが脳裏を襲う。

打たれ強さとは無縁の為、なかなか立ち直れない。

 

 

⑥気を遣いすぎて人間関係に悩む。

基本的に自分自身は周りから好かれていないとおもっている。

 嫌われないことに必死になりすぎて、無駄に気を遣う。

 

 

⑦他人に頼ることができない。

好かれていない人間だとおもっているので他人に頼ることができない。

 

 

⑧朝が嫌い。

とにかく朝は嫌い。できるならずーっと布団の中にいたい。

 

 

⑨基本的にピンチはピンチである。

ピンチはチャンスの意味が理解できない。ピンチはピンチに変わりない。

 

 

⑩自分自身がネガティブであることを知っている

自分自身がネガティブであることを知っている為、人一倍劣等感をもっている。

 

 

 以上10項目がネガティブ思考の代表的な特徴です。

 

思い当たる節はいくつありましたか?

 

そしてポジティブ正義の記事ならここから「そんなネガティブ思考から脱出する方法」を教えてくれるのでしょうが、この記事はあくまでネガティブ思考全面肯定型。

 

 

 ここから特徴をふまえたうえで、ネガティブ思考のメリットについて書いていきたいとおもいます。

 

【ネガティブ思考のメリット】

Woman Sitting on Bridge With Motor Scooter

ポジティブ=明るいネガティブ=暗いイメージがありますが、そのイメージがそもそも先入観のかたまりなのかもしれません。

 

ポジティブの意味を調べると肯定的、積極的、楽観的とでます。

ネガティブの意味を調べると否定的、消極的、悲観的とでます。

 

そこまでは間違いではありません。

 

しかしそこからイメージされる明るい性格、暗い性格のイメージには連想ゲームのような思い込みが含まれていると感じます。

 

人は先入観で思い込み、物事を決めつけてしまう癖があります。

 

 

「今日はとても良い天気ですね。」と言われてあなたはどんな空模様を思い浮かべましたか?

 

 

晴れている日は良い天気で、雨が降れば天気は悪いのでしょうか?

 

 

連日続く真夏日で多くの人が熱中症で倒れてもそれは良い天気とよべるのか?

 

ダムの貯水率が30%を下回ったときに降る大雨は本当に悪い天気なのか?

 

 

物事を連想ゲームのように流れの中で判断すると本質を見失うことがあります。

 

これも世間一般的なイメージかもしれませんがという言葉には前向きなイメージがあり、には少し沈んだイメージが湧いたことはありませんか?

 

 

ちなみに私自身、学生時代平日の朝は嫌いでした。

それよりも学校が終わって「明日が休みだー!」という日。いわゆる華金の夜が最高に大好きだったのは今でもあまり変わっていません。

 

そもそも朝という単語に対して「なぜ前向きなイメージが湧いてくるのか?」少し不思議におもうくらいです。

 

朝に活力を注ぎ、エネルギッシュでパワー溢れる人ももちろんいますが、ネガティブ人間の私からするとそういった人は真逆のタイプの人間です。

 

他にもネガティブ人間の特徴として悩み過ぎる、なかなか行動に移せない、優柔不断だということをあげましたが、ひとことで言い換えれば『慎重』だということです。

頭にあるのは多くの失敗のイメージですが、それはたくさんのイレギュラーを想定できている証なんです。

 

人生どんなことがあるかわからないということを知っている為、数々の保険をかけるのです。

 

「見切り発車なんて絶対しない!」という強い意志が、良くも悪くも自分自身の行動に制限をかけてしまうのでしょう。

 

そして、人間関係に悩んでしまうのも「自分はどうせ嫌われている」からと思い込んでる場合があります。

信じて裏切られるくらいなら最初から信じないほうがマシだってやつですね。

 

少し寂しい気もしますが、基本的に物事を最悪の事態から考え、事実がそうであった場合、落ち込まないように予防線として心に保険をかけています。

 

プラスであればそれはそれでラッキーくらいの感覚ですかね。

 

「そんな最悪の事態ばっかり考えて人生楽しいの?」とおもったそこのポジティブ人間のあなた。

高いお金を払って車やバイクに傷害保険や生命保険をかけていませんか?

交通事故も大きな怪我ももしかしたら起こらないかもしれないのに.....

 

さまざまな場面を想定した上で保険というものが存在します。

 

「心の保険はお金がかからないから、なんでもかけておこう!」というのがネガティブ人間の得意技なのです。

 

【ネガティブ思考のデメリット】

 Close-Up Photography of a Baby

 

ここまでメリットばかり書いてきて、少しは「ネガティブ思考いいじゃん。」と、感じてきた方もいらっしゃるとおもいますが、もちろんデメリットだってあります。

 

例えばネガティブな人は『慎重さ』が売りなのであまり失敗をしません。

 

しかし世の中に失敗を経験したことのない人間などいないので、あまりしないというだけで、全くしないかといえばもちろん答えはNOです。

 

「自分は心の傷を回復するのが苦手だ。」

 

「だからこそ、危険を避けていくことに全力を注いでいる。」

 

人生はなにがおこるか完璧に予測することはできないので、おもわぬ方向からグサリとやられてしまうことだってあります。

想定の範囲内であれば『保険』という身代わりの術が使えますが、そうでなければ大ダメージです。

 

そう簡単には立ち直れません。

 

反省というよりは、ただただ落ち込み立ち直るまでに驚くべき時間を要することがあります。

 

そういった意味では、ポジティブ思考の人は、傷ついても底なしの前向き精神で回復し、なんとかなるさの精神で物事を始めた分、「まぁいっか。」と開き直る打たれ強さも備えています。

 

失敗することをあまり想定しない為、壁にぶつかることも多いですが....

 

 

【さいごに】

 

ネガティブな人は自分がネガティブであることを知っています。

ネガティブな人は少なからず自分に劣等感をもっているのですが、そういった人は人を見下すことがなく、とても『謙虚』であると私はおもいます。

 

これはポジティブな人にも言える事ですが自分のことを知っているというのが一番のメリットです。

 

そしてさいごに、これをいったらこれまでのことはなんだったんだとなるかもしれませんが、人はポジティブな人間とネガティブな人間に分けられるのではなく、一人の人間に『ネガティブ思考』になりがちな時と、『ポジティブ思考』になる時があるだけなんだと私はおもいます。

 

ネガティブは車でいうブレーキで、ポジティブはアクセルのような役割。

どちらかひとつが欠けてしまって成り立たない存在。

 

「いやいやあの人は年中無休のポジティブ人間だし、ネガティヴになってる時なんて見たことないよ!」

でもそれはあなたが知らないだけかもしれないですよ?

 

誰だって落ち込むときもあれば、アクセル全開で無敵状態のときもある。

すごくあたりまえのことですよね。 

 

だからこそ、たまにネガティブ思考になってしまったときに「自分なんて...」とおもわないように、ネガティブはわるい事なんかじゃないと気づいてもらえるような記事になってくれれば幸いです。

 Free stock photo of man, person, people, emotions